『海獣の子供』

「世界は目に見えないもので満ちている」

映画『海獣の子供』を見てきました!

五十嵐大介さんのあの独特の世界観、繊細な描写のタッチが、

動画でフルに再現されていて、

特に海の中を猛スピードで泳ぐ場面には、

「えら呼吸がしたい!」

と強く強く思いました。

わたしは、海や湖で溺れる経験とおまけに過去世でも海や湖で切ない経験をしているらしく、海に恐怖心を持っていました。

そんな恐怖を、綺麗に拭い去ってくれたのが宮古島のエメラルドグリーンの海。

映画の中の海があまりに美しくて、

初期のジブリ映画を彷彿させる疾走感に感覚を刺激され、

映画館を出て宮古島の海に飛び込みたくなりました^ ^



4 views0 comments

Recent Posts

See All

こどもの発達と脳の機能から子どもへの支援を考える

こどもの発達支援に関わる方や、子育て中のお母さんを対象にした発達講座をオンラインで開講しました。 この講座は、大阪大学大学院、連合小児発達学研究科、こどものこころの発達研究センターと連携し、国内外の最新の研究成果をわかりやすく、教育や子育ての現場に届けることを目的としたプログラムで、わたし自身はこのプログラムによって、新生児からAYA世代のこどもたちへの理解につながり、支援の引き出しが増えました。

赤ちゃんの好きな声

小さく生まれた赤ちゃんへのタッチケア レッスン。オンラインがメインになりつつありますが今日は訪問です。 電車を乗り継いで来ていただくのは負担が大きいので、去年からは初回は訪問、あとはオンラインで、という形が主流になってきています。 マスクに手袋に手洗いに手指消毒、と物々しい厳重体勢なので赤ちゃんに表情を見せることができないことが残念ですが、お母さんにお願いをして、豊かな表情と声を使っていただきます

®©

ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森®

​大阪市都島区片町(詳細はご予約時に)

©2005つむぎの森®. All Rights Reserved.​ 

2005年にこころとからだの相談、ホリスティックケアの提供を行うケアルームとしてオープンしました。

「つむぎの森®️」「Loving Touchcare®️」「ラヴィングタッチケア®️」は特許庁により認可登録を受けた商標です。

お問い合わせはこちらからどうぞ!

​48時間以内にお返事を差し上げます。

​迷惑メールフォルダに入ることも多くなっていますのでお気をつけください。

  • Facebook
  • Instagram