応用行動分析とこども支援

Updated: Jan 14, 2020

この二日間は、心理学の研修を受けています。わたしはスライド資料も図版も全部ノートに書き写して、ほぼ逐語でノートを取る派。9時間半、ノートを書き続けて手がバキバキです。

今年から来年にかけて、心理学関係でいくつか資格を取得するので、毎日勉強漬けです。お風呂屋さん通いは別^ ^

自分の講座では、10時間くらい、ぶっ通しで話せるのですが、研修を受ける側になると、休憩時間が恋しくなるのだと分かりました。

わたしの講座を受講してくださったみなさん、ごめんなさい。これからはちゃんと休憩を入れます!

今回は教育関係者の多い研修なのでグループワークでのディスカッションも多様な見方が学べて、ワクワクします^ ^

こどもたちの支援に活かし、みんなが生きやすい社会を、どの側面からサポートできるのか、タッチケアとどう連携していけるか、頭がフル回転しています。

10 views0 comments

Recent Posts

See All
®©

ホリスティックケアルーム&スクールつむぎの森®

​大阪市都島区片町(詳細はご予約時に)

©2005つむぎの森®. All Rights Reserved.​ 

2005年にこころとからだの相談、ホリスティックケアの提供を行うケアルームとしてオープンしました。

「つむぎの森®️」「Loving Touchcare®️」「ラヴィングタッチケア®️」は特許庁により認可登録を受けた商標です。

お問い合わせはこちらからどうぞ!

​48時間以内にお返事を差し上げます。

​迷惑メールフォルダに入ることも多くなっていますのでお気をつけください。

  • Facebook
  • Instagram